【星宴2022】バッジ!

こんにちは、ホシゾラノサカイです☆彡

先日ついに星宴2022の情報が解禁されましたね!ポスターのイラスト、可愛くないですか!?あれ、私が描いています(*'▽')えへっ


さて今年もイベント参加者のみに配られる星宴オリジナルバッジのデザインが完成しました!



じゃ~~ん!今年(2022年)で4作目!

やはり自分で生み出した子ども達は最高に可愛く見える…。(毎年自画自賛)


もちろんこれまでの流れを継承した雰囲気の新デザインです♪

今年の星宴のポイントは『原点回帰~九州発の星まつり~』です。


さっそくこのデザインに秘められた想いを語りましょう。


①『星宴』の文字。       

 これは天文ハウスTOMITA社長の魂の一筆です!力強いですね!イベントにかける熱い想いが込められています。




②『星』と『宴』の間に挟まれた星団。(7つの星) 

 これは九州の大陸をイメージしています。そんな中でも開催地である熊本は色を変えています。


③バックにみえる天の川。

 天文ファンをつなぐ架け橋をイメージしております。これは九州中、いや九州を超えてみなさまの橋となるようなイベントにしたいとの想いを込めました。それと同時にこの星々を、私たちを含むたくさんの天文ファンととらえ架け橋を渡って熊本に集合するようなイメージも含んでいます。





④北極星を中心としたぐるぐる。 

 これは『原点回帰』を表現しました。星宴がスタートした頃のコンセプトである『九州発の星まつり』。それを軸にしつつ、お客様に向けた感謝祭であったり、天文ファンの裾野を広げるためにあえて大型ショッピングセンター駐車場で開催したり、昨年はヴァーチャル空間でも開催しました。

今年は改めて原点を見つめなおし、天文ファンに向けた星まつりを。


④ロゴマークの中でも異彩を放つ裸のキャラクター。 

 これは『色んな人』を表現しています。まぁるい人も、さんかくな人も、しかくい人も、いろんなタイプの人がいますが、この日ばかりは心から裸になってただただ仲良く星空を楽しみましょう。という想いです。

 しかし今年は裸ではありませんね!これは『原点回帰→昔のあの頃→原始時代』ということでそんな雰囲気を出してみました。(なんと安直なイメージ。笑)






はい!というわけでいかがだったでしょうか?



毎年小さなバッジサイズに想いを詰め込むのは大変な作業なのですが、今年は星宴2022の社内ミーティング中にすでにイメージが降臨しておりました(*’▽’)おぉ神よっ!



ロゴマークをあしらった『星宴2022缶バッジ』はイベント当日、会場に足を運んでくれた方限定で先着100名様にプレゼント予定。

ぜひ会場でゲットしていただければ嬉しいです♪



それでは!






★星宴の詳細は“星宴サイト”にて、

★最新情報は“星宴Twitterアカウント”にて

随時公開していきますのでチェックをお願いします!

閲覧数:126回0件のコメント

最新記事

すべて表示