【賞月観星】一生モノの予感…。APOシリーズから2モデルが登場。開発構想はあのGLORY!?

更新日:6月3日



はじめに
 

賞月観星から待望の新製品がリリースされました。

今回はあの"勝間光学GLORY"を開発コンセプトにしているといいます。

そして賞月さん独自のチューンナップによる仕上がり。

気になっている方も多いのではないでしょうか!?


実際の製品が入荷しましたのでくわしくご紹介したいと思います。



ラインナップ&スペック表
 

手前:賞月観星 APO 6x30 IF

奥:賞月観星 APO 8x30 IF

6x30 IF

8x30 IF

倍率

6倍

8倍

対物有効径

30mm

30mm

ひとみ径

5mm

3.8mm

実視界

9.3°

8.1°

見かけ視界

56.0°

65.0°

アイレリーフ

18.5mm

18.2mm

至近距離

3m

3.7m

レンズコーティング

FMC

FMC

プリズムコーティング

FMC

FMC

プリズム素材

BaK4

BaK4

眼幅

56-74mm

56-74mm

防水性能

4m/2h

4m/2h

高温性能

+55℃

+55℃

低温性能

-25℃

-25℃

サイズ

106x165x58mm

106x165x58mm

重さ

585g

585g

窒素ガス充填

あり

あり


参照:賞月観星HPより


外観
 

向かって右が6x30。

両者の外観はほぼ同一デザインと言えるほど。

比較すると少し肩の位置に違いがあるが、

スペック表の全高は同じとなっています。



右カバープレートに光学スペック表記あり。

両者を確実に見分けるならここを見ましょう!



外装の"シボ"は本家よりも細かくしっとりした質感。

カラー展開は現在のところこの黒一色

個人的にはGLORYチックなカーキ系統も展開してほしい。