エジプトの星

こんにちは、ホシゾラノサカイです。

夜もずいぶん涼しくなり星空もすっかり秋になりました。


みなさんはガーネットスター(ケフェウス座)という恒星をご存知でしょうか?

あの辺りには魅力的な星雲があるので当ブログをご覧いただいている方なら知っているの方も多いかもしれませんね。



 かつては『エラキス』というおそらくアラビア語の固有名がついていたようですが、天王星を発見したあのウィリアム・ハーシェルさんが「まるでガーネット(ザクロ石)のように赤く美しい」と言ったとか言わないとか(*'▽')

ということで星名にしては珍しく英語の名前『ガーネットスター』で広く認知されています。



 このように夜空には地上の美しい石(宝石)に例えられた名前がついた星があるのですが、それとは逆に…まるで夜空に輝く星のようだからそんな名前がついた石があるのです。




それは『エジプトの星(Star of Egypt)』と呼ばれる石です。

『ゼットストーン』とも呼ばれています。






それではご覧いただきましょう。。。














あっ…、そっち!?


“星のように美しい輝き”の方じゃなくて“形”!?





と予想を裏切られた人もいるのではないでしょうか(*^-^*)

そうなんです!!まるで夜空で輝きを放つ恒星のような形をしています。



なぞのポケモン“スターミー”にも似ている。




この石はエジプトのサハラ砂漠奥地でしか産出されず、かつて砂漠が海底だった4000万年以上前に形成されたとのことです。


人間が創り出すものにももちろん感動しますが、地球という自然がこの形状を造り出すってことに感動してワクワクしました( *´艸`)地球くん、すごいよ。




なんかピラミッドみたいじゃないですか!?

もしやピラミッドはここからヒントを得た…!?

とか妄想が広がります。




まとまりのない話に発展しそうなのでこの辺りで締めくくりたいと思います。

地上にもこんな神秘的な星が転がっているのです( *´艸`)




ちなみにコレ、私物です★




閲覧数:295回0件のコメント

最新記事

すべて表示