スコープテック"ゼロ"出荷再開のお知らせ


当初の販売予定台数に達し2021年1月より販売休止となっておりました昨年(2020年)のヒット商品、スコープテックのスーパー経緯台"ゼロ"

この度、生産体制が整ったとのことで出荷再開されることとなりました。

しかも今回からの"ゼロマウント"はさらにパワーアップ予定。


気になるその中身は、、、


・中国で加工していたウォームホイールを日本国内加工品に切り替え。


・検品のノウハウが蓄積され良品率が向上。


・製造工程の90%以上を国内に移行。1台1台の組み立てを熟練者による精密調整を行う。


結果、将来的に微動装置の使用感を悪化させるパーツの混入が限りなく"ゼロ"に近づき、微動、粗動の操作感覚についてもさらなる向上が期待できそうです。以前より信頼のおけるスーパー経緯台だっただけに、これはかなり楽しみな情報だと思います。(スーパーケイイダイ人2か!?)早くリニューアルした実機に触れてみたいですね。


以上のような調整を行っているため、当面はかなり限られた出荷台数となるとのこと。

天文ハウスTOMITAでは若干数ですが在庫品を確保しました。

現在はご予約という形で入荷次第の発送となります。

(入荷時期は4月末~5月。またはそれ以降。)


・SCOPETECH ゼロマウント 37,800円(税込) 商品ページはコチラです。


まじかーーwww!!

搭載重量最大7kgと軽量ながらにチカラ持ちな"ゼロマウント"は動作信頼性も高く、発売当初から大変好評をいただいていました。軽量なカーボン三脚ともベストマッチ!


エンブレムを数種類の中から選べるのもカスタマイズ感覚でオンリーワンのオプションです。(画像はアルファベット赤)

アームはバリアングルで口径や使用空域に合わせて調整可能。さらに収納時は折り畳むような感じで劇的にコンパクトな姿にトランスフォームします。


フレキシブルハンドルなど各種パーツもご用意しています。


過去の販売分にも真摯な対応は継続。

保証期間は3年間。微動やフリーストップの操作感に疑問がある場合には遠慮なくお申し出くださいとのこと。スコープテックさんの製品にかける想いが伝わります。

当店で"ゼロマウント"をご購入いただいたお客様におかれましては、天文ハウスTOMITAお問い合わせフォームからもご相談可能です。


以上、復活予定の"ゼロ"に再注目でした。


画像はすべて販売休止前の製品。

タカハシFC-100DZ、WilliamOpticsWOカーボン三脚、との組み合わせ。

350回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示