• Na-suke

出張メンテ in 奄美大島

福岡市内からクルマで3時間弱。

同じ九州でも結構距離ある!鹿児島空港へ💨


搭乗予定のちょっと小さめ飛行機。


空の旅は1時間ほど。


到着!

曇天の奄美空港😢


空港からレンタカーで移動。

奄美の中心"名瀬"へ。


到着!

"鹿児島県立奄美少年自然の家"


そして雨!

天体観測施設は施設奥の高台に位置します。


中にはででーん!と、

"五藤光学20cmクーデ式望遠鏡"


対物レンズ、ウェイト、外装パネルをとりはずしたとこ。

くびれがセクシーです(⋈◍>◡<◍)。✧♡


洗浄前の20cm対物レンズにはくもりやカビの付着がみられました。


さらに今回は、

鏡筒内部に納められているクーデ鏡を取り外します。


鏡面カビ⤵

長年放置されていたためかなり目立っていました。


鏡面洗浄作業後☆彡

幸いメッキの劣化は少なく現状のままでOKです⤴


海が近いため塩害による腐食もみられました。

対塩害の防錆剤を塗布する、奄美大島現地スタッフさん??です。


締めは制御システムの点検。


残念ながら滞在日程では天候が悪く、

実星での点検、調整が行えませんでした。


シュミレーションでは問題ありませんでしたが、

「何か異常があればすぐ来ます!」

と、お約束しメンテナンスは完了しました。


南国の離島"奄美"は星が綺麗なとこ確定なんですが、

残念ながら島内の天体観測施設はこの"奄美少年自然の家"のみです。


天文台での定期観望会や、

ボランティアスタッフさんによる出張観望会など行われているようですので、

奄美訪問時にはぜひチェックしてみてください♪


そして今回作業のお手伝いもいただいた、

奄美の星空ガイドブラザーズ様。

お世話になりました♪

奄美ちょっと探検。

帰りの飛行機まで少し空き時間ができましたので、


冬でもジャングルビートが聴こえてきそうな、


奄美大島を探検💨


いい歳したオッサン2人で海来たよ♪


目的はコレ!


"ハートロック"💛

インスタ映えスポットを求めてここまで来たものの、

潮が満ちてきていて近くまで寄れ~ず⤵

なんとか接近を試みましたが右足水没という惨事に(笑)


ちなみに"ハートロック"本当ならこんなとこ↓



次の機会は気候が良いシーズンに!

そして南国の植物と天の川の星景撮影に挑みたいと心に決め、

乾かない右足のまま、

帰りの小型ジェットに乗り込みました。


天文ハウスTOMITAでは、

小型望遠鏡のメンテナンスだけではなく、

天文台施設の大型望遠鏡や天体観測ドームなどの、

メンテナンス・修繕・改修も承っております。


くわしくは↓

トミタHP公共天文台メンテナンス にてご紹介しております。



最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!


314回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示