新製品!赤いデュアルアリミゾ他

ご好評いただいております当店のオリジナルブランド「ASTROLABE」に新製品が加わりました。


ミニデュアルアリミゾVF 3850円



ビクセン規格(Vixen)とファインダー規格(Finder)の両方に対応したミニアリミゾです。商品名称の末尾は対応する規格の頭文字を取っています。

鏡筒バンドやトッププレート等にコンパクトなガイドスコープなどを組み合わせるのにちょうど良い大きさ。SVBONY SV503 80EDに同社コンパクトガイドスコープとASI120MMを取り付けた例。カラーリングも良くマッチしています。

一方こちらは鏡筒のビクセン規格のアリガタ前方(鏡筒の下側)にガイドスコープシステムを取り付けた例です。鏡筒バンドにトッププレートなどがないミューロンなどの光学系では、このようなガイドシステムをセッティングするのも良いでしょう。




小型デュアルアリミゾLV 5,500円

こちらはミニデュアルアリミゾVFよりも少し大きい、ロスマンディ規格(Losmandy)とビクセン規格(Vixen)に対応した小型アリミゾ。

セレストロンの幅広プレートなどのLosmandy規格アリガタにもピッタリ。

M6や1/4インチが通る長穴が2箇所あり、その中央には35mm間隔のM8ネジが通る穴もありますので、タカハシネジ規格のアクセサリや鏡筒バンドを取り付けることもできます。

中央のネジは1/4インチタップです。

セレストロンの左:幅広プレート(Losmandy規格)と、右:幅狭プレート(Vixen規格)に取り付けた例です。




・ASTROLABE 回転装置シリーズ

ありそうでなかった回転装置シリーズが登場しました。 M54、M48、M42の各オスメス接続の3種類をラインナップ。

ASTROLABE M42回転装置  4,290円(税込)

ASTROLABE M48回転装置  4,620円(税込)

ASTROLABE M54回転装置  4,950円(税込)

カメラマウントによってオス側orメス側への接続は変わりますが、M42回転装置ではビクセンのTリングやASTROLABEのカメラマウントT2、M48回転装置であればWilliamOpticsのカメラマウント48シリーズ、M54回転装置ではタカハシのカメラマウントDX-WRなどがお使いいただけます。


光路長は3種とも12.5mm。

お持ちの鏡筒の仕様に合わせてお使いください。





閲覧数:839回0件のコメント

最新記事

すべて表示