• ホシゾラノサカイ

照葉のまち子ども会スターウォッチング

8月17日(月)~18日(火)の2日間、福岡県福岡市東区で子ども会向けのスターウォッチング(星空観察会)に行ってきました!

新型コロナウイルス感染症の影響であらゆるイベントが中止になっていましたね。子どもも大人もずいぶんガマンを強いられる半年間だったと思います。

そんな中『子ども達の記憶に残る夏休みの体験をさせてあげたい!』という依頼者様の熱いご要望を受けまして、スターウォッチングを開催しました。

もちろん、ある程度の広さがある敷地の確保、人数制限、マスク着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンス、機材の消毒、望遠鏡をのぞく際のポイントなど万全の新型コロナ対策を講じた上で。

スターウォッチング当日。2日間ともビックリするほどの晴天!!どうやら超絶晴れを呼ぶ人がいたようです(*^∀^*)

なんといっても星空観察の最大のミカタもそして最大の敵もお天気ですからね( ̄ε ̄)




17:30 夕方、夢と望遠鏡をのせたComet号が現地に到着♪






18:00 明るいうちに天体望遠鏡をセッティングし始めます。

今回は開催場所が小学校の校庭なので高層マンションが立ち並ぶ照葉地区でも高度の低いところ(10°程度)まで空がひらけています。





18:30 一番最初に見えてくるであろう、南東の空に輝く木星を探しています。真剣です。撮られていることに気が付かないくらいに。ふふふ( `ー´)^☆パシャリ






19:00 いよいよスターウォッチングスタート!

といきたいところですが日の入りが19:00過ぎ…。まだ空は明るいのです。

まずは事前説明。新型コロナ対策のことも含め参加する子ども達に守ってもらうことの説明をしています。大事ですね。


そして、スタッフの自己紹介。たった2時間の触れ合いですが子ども達と仲良くなりたいですからね♪これもとても大事♪





19:30 木星などは輝き始めましたが、もうちょっと暗くなるまで『今夜の星空のおはなし』をしました。(電源が確保できる環境で、かつ投影ができる場所があれば+αオプションで実施しています)

星のおはなしをすると必ずひとりはめちゃめちゃ詳しい子がいます(*´Д`)スタッフもタジタジですよ。笑 





学校の壁を使って投影をしていましたが、暗くなったタイミングでまさかの照明点灯!( ゚Д゚)夜空にまるで太陽があるかのよう…。誤算でした( ゚Д゚)苦笑

プロジェクターを使って星のおはなしをしている間に徐々に辺りは暗くなり始め、星が見えるようになってきました。













19:50 望遠鏡で星の観察。木星、土星、さそり座、夏の大三角、はくちょう座のアルビレオを案内しました(*^-^*)



普段、星空は当たり前のように頭上にあるけど「この星は○○!あの星は○○○!」という正体まで知れることはなかなかないですよね。

おうちの人に「あの明るいお星さまはなぁに?」「お昼なのに今日はお月さまが居るの、なんで?」と質問をしても答えられる人の方が少ないかと思います。

ここぞとばかりに子どもからも大人からも様々な質問が来ました。

そう、子ども達はもちろん楽しそうなのですが、大人もワクワクしてしまいます。いやむしろワクワクしている割合でいうと子どもよりも…(^^)






ちなみに今回のスターウォッチングで一番人気だったのは木星でした!

やはり太陽系最大の大きさということもあって迫力のある姿を見られたからですかねー!




※ これはこの日の木星の写真ではありません





『望遠鏡をのぞく』っていつの時代もかなりの非日常体験だと思います。

私ももちろん30代になるまでのぞいたことがなかったですし、60代70代の方々からも「人生で初体験です。いいものをみせてもらいました」というお声をいただく事が多いです。

生涯で一度も望遠鏡で天体を見る感動を体験しないなんて…もったいない!(`◇´)

照葉のまち子ども会のみなさま、写真の提供にご協力いただき本当にありがとうございました!!

あの夜の体験が参加してくれたみんなの心に残り、ひと夏の感動体験になっていれば何よりです( *´艸`)



サカイ



=================================

天文ハウスTOMITAではスターウォッチング(星空観察会)を実施しており

ます☆彡 あなたの町へ、夢と望遠鏡をのせてお伺いします☆彡


ご興味のある方はホームページをご覧の上、当社までお問い合わせ下さい

https://www.astroshop-tomita.com/mobile-planetarium-servise

=================================


150回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示