福岡出店10周年を迎えました☆

最終更新: 4月23日


おかげさまで天文ハウスTOMITAは福岡出店10周年を迎えました。

これもひとえに皆様のご支援とご愛情の賜物と深く感謝しております。

今後も皆様に喜んでいただける天文ショップとして精進して参ります。

変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


2021年4月23日

天文ハウスTOMITA スタッフ一同

と、いうことで長崎から福岡に出てきて10年を迎えた"天文ハウスTOMITA"です。

いい機会なのでちょっと昔を振り返ってみます。。


1950年、長崎市浜口町で時計眼鏡の販売修理専門店"とみた時計眼鏡店"を創業。

現社長の天文趣味から1978年にスタートさせたのが"天文ハウスTOMITA"のはじまり。

最初は地元のこども達に天体観測会を開いたり、宇宙のすばらしさを知ってもらったり。そのうち"とみた観測所"を設立して、天文指導や天体観測会を企画したりと、、、このような天文普及活動の精神は現在も変わらず受け継がれています。

そして2011年、"福岡県春日市白水大池公園天文台"の移設工事を完了。同天文台の管理運営業務委託を受け、同時に"天文ハウスTOMITA"は現在の福岡県大野城市に店舗を移転することになりました。

で、こちらが10年前(2011年4月)の写真。。

初期メンバーみんな若い(笑)


この集合写真は、当時の"星ナビ(2011年6月号)"にも取り上げていただきました。


開店当初の店内の様子。ショールームという名にふさわしく、大小さまざまな望遠鏡が展示されていました。現在と違うのは驚くほど小ざっぱりしているところ。


現在の店内です。

この10年でだいぶ望遠鏡の展示本数が増えました。店内入口にはMEADE35cm仕様の"移動天文台車ガリレオ"がディスプレイされています。お預り中の委託中古品やメンテナンス機材も置かれ、少し煩雑な店内はいい意味で望遠鏡ショップらしくなりました。


現在(2021年4月)の福岡店スタッフです。

コロナや諸事情であいにくスタッフ全員集合とはなりませんでしたが、、、😢


10周年を迎えたこれからの"天文ハウスTOMITA福岡店"にもご期待ください!!



なお、福岡店支配人"ジェイ氏"の頭の中では、10周年企画を検討中とのこと。。。

どんな企画になるかはおたのしみ♪



456回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示