• Amamon3

続・ソユーズ

みなさんこんにちは。久しぶりの“あまもん🐻”です

毎週水曜日のバラエティーコーナーへようこそ!


今週わたしからご紹介するものは……

前回ご紹介した「1/150ソユーズロケット&搬送列車」の続きです。

gif


なんとこちらのキット、

2021年12月に再再販

されることとなりました!🎊\( ‘ω’)/




ファンの愛か、巣籠需要への対応か、どちらにせよ嬉しいですね(/・ω・)/ヤッタゼ




さて、今回はロケットではないソユーズを見ていきましょう。

1966年から現在まで数々の宇宙飛行士たちを宇宙へ運んだ、まだまだ現役のロケットソユーズ。

人類の宇宙開発をその初期から共に歩んできた古き良きロケットで運ばれるのが、宇宙船のソユーズです。



パーツの差し替えで「格納状態」と「飛行状態」を再現。

これと言って大きなギミックは無いものの、ISSとドッキング装置やハッチ、各パネルラインなどディテールが細かく再現されています。

専用台座も付属するので、宇宙船ソユーズだけ飾ることも可能。

太陽光パネルのパーツは両面ともメタリックシールが付属。貼るだけらくちんクオリティアップ♫(写真に映っていませんが、紺色のパネル表面もシール有〼)


宇宙船ソユーズは組み立て途中でロケットのフェアリング内部に格納することができます!

フェアリング(ピンクの②組み立て)を接着しなければ後で取付&取外しも可能なので…


宇宙船ソユーズを含めてロケットを組上げると↓のようなパーツ分割になります。

↑細かい分離状態を再現!

「①搬送→②発射態勢→③打ち上げ→④ブースター分離→⑤1段分離→⑥2段分離→⑦宇宙船ソユーズ分離→⑧ソユーズ太陽光パネル展開」まで可能。(一部パーツ差し換え)


プレイバリューが高いΣ(゚Д゚)

これも接着不要で簡単組立できる箇所が多いおかげ。


※組上げただけの状態だと割と簡単にオープンゲットしパーツがバラバラに。

 遊ばずロケット状態で飾っておきたい場合は各部軽く接着しておくことをオススメ


さてさていかがでしたでしょうか?

よければ前回の記事も合わせて見てみてください!

一兎を追えば四兎分の満足を得るプラモ (astroshop-tomita.com)

楽しく作れて、遊んでヨシ、飾ってヨシ。おうち時間にぴったりですね。

ちなみに、外国製かと思いきやコチラは鳥取県産です。これはご近所。

なおこちらの商品引き続きTOMITAでの取り扱いはございません。

Amazonなどの通販サイト等を覗いてみてくださいませ。

※定価5907円(税込)です。最近の通販サイトではプラモデルが異常な高価格で多数出品されています。転売価格にご注意を。


次回のキットはコチラ↑を予定。

ゴールデンエイリアンアニキの隣で輝くあのディスク!

分かる人にはわかる…?



それでは、また次回のバラエティーコーナーで!


あまもん





閲覧数:127回0件のコメント

最新記事

すべて表示