top of page

QHY268Cが2023年モデルに変更

QHYCCD社の人気のAPS-C カラーカメラQHY268Cのフロントフランジが2023年モデルから変更になりました。これは以前より弊社からも要求をあげておりましたところ、2023年より仕様変更となり、以降標準版として扱われることになります。

カラー版のフロントフランジはテーパーリングアダプターが付いたタイプだったのですが、この度モノクロ版と同じくショートバックフォーカス版となり、バックフォーカスは14.5mm(フィルターホイール併用で12.5mm)となりました。 汎用フォーカサーやカメラレンズとの組み合わせの自由度があがり、さらに使いやすくなりました。寸法図は以下の通りです。


また仕様変更となり標準付属品にも変更があり、B4キットが標準で含まれるようになりました。以下図はちょっと長いですが各組み合わせ図もご参考ください。


いろいろな用途が増えたQHY268Cを心待ちにされていたユーザー様も少なくないと思います。本日よりQHYCCD社は春節休暇となりますので、新規オーダーは2月頭からとなりますことをご了承ください。


■QHY268C商品ページ>>こちら


ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


閲覧数:325回0件のコメント