top of page

メーカー受注休止品です。(次回入荷時期は2025年春頃予定です。)

 

色収差のない本格的天体写真撮影に

R200SSを本格的アストログラフ(F5.6)に変身させる、放物面鏡に対応した写真用高性能エクステンダーレンズ(日本製)です。R200SS鏡筒と組合わせることで、「反射系特有の色収差」のない本格的な天体写真撮影を、お求めやすい価格でお楽しみいただけます。

 

Vixen 天体望遠鏡 エクステンダーPHキットの特長

 

① 焦点距離を1.4倍コマ収差を補正しながら焦点距離を1.4倍に延長!

R200SSの焦点距離を1.4倍(800→1120mm)に延長しつつ、明るいニュートン式光学系で発生するコマ収差も良好に補正しています。

 

② フルサイズに対応

広いイメージサークル44mmを実現。画角36×24mm(フルサイズ)までをカバーし、写野全面にわたり鋭い星像を結びます。

 

③ ASコーティング

VSD100F3.8鏡筒で定評のある反射防止コート:ASコーティング(1面あたり最大透過率99.9%)をレンズ全面に施し、また筒内は丹念な艶消し処理を施すことにより、光量ロス、ゴーストやフレアーの発生を極限まで抑えています。 * 特性を生かすため、R200SS鏡筒では直焦ワイドアダプター60DX、200mm用フードEの併用を推奨します。

 

④ R200SS鏡筒との相性抜群!

歴代R200SS鏡筒すべてに対応。すでにR200SS鏡筒をお持ちの方もF5.6高性能アストログラフとしてリニューアルできます。 周辺光量が豊富なR200SS鏡筒にて、放物面特有のコマ収差を高レベルで補正することで広いイメージサークル周辺でも明るく鋭い星像を結びます。 31.7mm接眼レンズと接眼アダプターの併用により眼視観測にも対応します。

 

⑤ 2インチアイピースアダプターに対応!撮影に、眼視観測に!

2インチ(50.8mm)規格の接眼レンズアダプターに取付けて高性能バローレンズのような使用方法にも対応しています。放物面鏡で発生するコマ収差を良好に補正し、撮影や眼視観測で威力を発揮します。※

※2019年1月現在、R200SS鏡筒のみ対応

※理論上、放物面鏡であれば同等の効果が期待されますが、他社製品への応用につきましては、お客様の責任にてご使用ください。

 

⑥ スポットダイアグラムで見るエクステンダーPHの特徴

 

⑦ 作例 「亜鈴星雲」

 

⑧ 接続チャート

 

Vixen エクステンダーPHキット【受注停止】

¥67,072価格
消費税込み
在庫なし
    • エクステンダーPH
    • EXチューブ 66
  • 対応鏡筒

    R200SS鏡筒

    ニュートン反射(Φ50.8mmスリーブ)

    レンズ構成 レンズ構成 3群4枚
    コーティング ASコーティング
    倍率 1.4倍
    焦点距離 800mm(F4)→1120mm(F5.6) / R200SS鏡筒
    イメージサークル Φ44mm(画角36×24mmフルサイズ対応) 
    周辺光量 0.702
    取付け規格

    ねじ込み/M56、P=0.75mm(オス)

    差し込み/Φ50.8mm

    フィルター取付け 48mm(市販フィルター)取付可
    直焦撮影
    拡大撮影 ×
    眼視観測
    大きさ 外径56mm×長さ128mm(エクステンダーPH本体)
    質量 245g(エクステンダーPH本体)

関連商品