【対応機種】
 FSQ-106ED

 

645レデューサーQE0.72XはFSQ-106EDに装着することで焦点距離380mm、口径比1:3.6と屈折望遠鏡では類を見ないほど明るすることができる補正レンズです。4群4枚の大口径レンズを使用し、大きなイメージサークルと豊富な周辺光量、そしてイメージサークル全面に渡る鋭像を実現しています。
イメージサークルはφ60mm、光量約70%以上を確保しています。また35mmフルサイズカメラの対角にあたるφ44mmの部分では90%以上の光量があります。レデューサーQE0.73Xと比較すると約50%増の周辺光量で、現在一般に市販されている冷却CCDカメラやデジタル一眼レフカメラではほぼ周辺減光が気にることがありません。
注:カメラマウントやミラーボックスでのケラレが発生する場合があります。

基本セットは645レデューサーQE0.72×本体と645RDアダプターの2点のセットです。カメラ回転装置(CCA-250)を併用したい場合など、標準セットでは不要なものが含まれている際には基本セットと必要な部品を組み合わせて使用できます。

タカハシ 645レデューサー QE0.72× 基本セット

¥198,000価格