top of page

※ こちらの商品は受注生産品です。お取り寄せ、またはサイトロンジャパンより直送となります。

 

185 APO 鏡筒


「持ち運べる」大口径屈折望遠鏡
● Askar185APO は大口径 185mm 、焦点距離 1295mm の 3 群 3 枚の対物レンズを搭載した ED アポクロマート屈折鏡筒です。


● 3 枚のレンズのうち 1 枚に ED レンズを使用することで色収差を良好に補正。肉眼での観測と写真
撮影の両方で極めて高い性能を発揮します。


● バンドとプレートを含めた質量はわずか 17.2kg です。鏡筒伸縮装置と伸縮式フードを採用したこと
により、質量・サイズともに口径 185mm の鏡筒としては軽量でコンパクトな仕様になっています。


● 従来 、 このクラスの屈折望遠鏡は、その大きさと重さのために持ち運びが難しく、天文台など特別な施設でしか運用できないものと考えられてきました 。 しかし Askar 185APO であれば、観測地まで持ち運んで 個人で 使用すること も可能 です 。

 

● 別売の 1.0 x フラットナー、 0.8 x レデューサーを使用することで、フルサイズまでのイメージサークルを持つアストログラフとしても 使用可能です 。

 

鏡筒伸縮装置を採用した軽量コンパクト設計

 接眼部とフードに伸縮装置が備わっており、収納時の最小全長は1081mm となりますのでコンパクトに収納が可能です。


● 伸縮装置には手で簡単にロックの切り替えができるようにハンドルがついています。


● ドローチューブは約 99mm 、伸縮装置は約 95mm まで それぞれ伸ばすことができ、 市販されている多くの アイピースやカメラ、周辺機器でピントを合わせることができます。


● 双眼装置のような長い光路長を必要とするアクセサリーの使用時には、伸縮装置を縮めることで簡単に必要な光路長を確保することができます。


● 大型の 3.5 インチ 径 ドローチューブが標準装備されており、鏡筒を縮めた状態でも対物レンズからの光がケラ レ ないように設計されています。

 

充実した装備
● フォーカサーはデュアルスピードラックアンドピニオン タイプ を搭載し、正確なピント合わせが可能です。


● なめらかな 360 視野回転装置が標準装備されています。

 

● ファインダー台座は左右に 2 つ装備されてい ます。


● 鏡筒ハンドル部分にも 34 mm 幅 の ファインダーアリガタ を取り付けられる溝が用意されています。

 

● 運搬や保管に便利なハードケースが付属しています。

 

 

Askar 185APO 鏡筒【受注生産品】

¥968,000価格
消費税込み
  • 口径 185 mm
    焦点距離 1,295 mm
    口径比 F7
    光学系 3 群 3 枚(うち ED レンズ 1 枚使用)
    全長

    約 1081 mm(フード収納・伸縮装置非展開時)

    約 1222 mm(フード展開・伸縮装置非展開時)

    フード外径 φ 207 mm
    鏡筒外径 φ 185 mm
    質量 約 17.2 kg(バンド・プレート込み)

     

関連商品