FSQ-106ED、FSQ-130ED用専用の高圧縮率レデューサーです。いずれの鏡筒も明るい望遠レンズ並みのF3に短縮!。また、イメージサークルを35mmフルサイズに対応させながら35mm判周辺で8ミクロン(FSQ-106ED)、6ミクロン(FSQ-130ED)と、大変シャープな像を結びます。
 

【対応機種】FSQ-106ED、FSQ-130ED

F3レデューサー0.6×はFSQ-106EDとFSQ-130EDに取り付けることで焦点距離を0.6×のF3に短縮することができるレデューサーです。イメージサークルは35mmフルサイズに対応できるφ44mmが確保されています。高屈折低分散ガラスを使用することで倍率色収差と色コマの発生は極力抑えられていますので、鮮鋭な像で観測できます。FSQ-106EDに取り付けた場合のフルサイズ周辺でのRMS-SPOT計算値は8μm以内、FSQ-130EDに取り付けた場合には6μm以内のシャープな星像が得られます。 また、空気接触面全面に施された多層膜コートによりゴーストの発生は極力抑えられています(フィルターの位置やフィルターの種類によってはゴーストが発生する可能性があります)。FSQ-106EDでは320mm、FSQ-130EDでは390mmの大口径カメラレンズに匹敵する仕様を実現しながらも天体望遠鏡に求める性能を持ったアストロカメラとして使用でき、彗星の尾や淡い星雲の描写などに威力を発揮できます。

【※ご注意】

カメラマウントDX-WR及びその相当品にはフィルターを取り付けないようにしてください。レンズがフィルター枠と接触し破損する場合があります。

タカハシ F3レデューサー 0.6×

¥165,000価格