FSQ-106ED鏡筒は明るさと鮮鋭な結像性能を合わせ持つ4枚玉フォトビジュアル屈折式望遠鏡です。スーパーEDガラスを2枚使用し、3枚目のレンズを前群に接近させ大口径化することで旧モデルよりさらに性能が向上しました。また、凹レンズに最適な硝材を用いることで近紫外域~近赤外域(400nmから1000nm)までの広い波長域で色収差補正が達成されています。画角φ10度以上にわたって完全にフラットフィールドな像面を実現しており、イメージサークルφ88mmの全面に針の先で突いたような星像を結びます。歪曲収差も旧モデルの約1/4にまで減少したことでモザイク合成が行いやすくなりました。

3枚目のレンズの径を大きくし前群に接近