top of page

24.5mmマイナスポイントアダプター発売!

ASTROLABEに新製品を追加いたしました。 一部の天文コミュニティでホットな話題となっているツアイスサイズの接眼レンズを現行のアメリカンサイズの天頂プリズムや接眼部に取り付けてもっと使いやすくしよう!というアイテムです。


ASTROLABE 31.7→24.5マイナスポイントAD 1,980円(税込) 商品ページは>>こちら<<

蘇る!往年の名アイピース達!! これまでにあった24.5mm径のアイピースを31.7mm化してアメリカンサイズ接眼部や天頂プリズムに適合させるだけのアダプターではなく、「もう少し奥」に差し込めて光路長をマイナス化できるように配慮いたしました。

アダプターのツバの部分の厚みは2mmで、内径は28mm、深さ5mmの部分を設けました。これによって24.5mm接眼レンズをもう少し奥に差し込むことができ、接眼レンズによっては31.7mm接眼レンズと同焦点化させることも可能になります。(接眼レンズの仕様によってはマイナスポイント化できないものもありますのでご注意) 接眼レンズの固定は31.7mm径の周囲にある2箇所のセットビスで行います。

今では大変貴重な24.5mmアイピース。スリーブにキズが付きにくいようにセットビスも平先を採用いたしました。固定作業用のL型レンチも同封しています。

アダプターの全長は25mmです。CARL ZEISS製のアイピースなどはスリーブが飛び出しますので、天頂プリズム使用時は接触しないかご確認ください。

アダプターのツバ部分の直径は40mm。タカハシのアイピースアダプターにジャストフィットです。31.7mmアイピースと同焦点化できれば、眠らせていた往年の名アイピースをまた活躍させたくなります。アイピース1本にアダプターひとつずつをつけておきたいですね。


実は使っていない24.5mmアイピースがいくつかあるんだよね。という方は少なくないと思います。また現行のアイピースにはない設計や性能のアイピースで、今でも「勝負アイピース!」としてご愛用の方も多いと思います。

そんなご愛用のアイピースをもっと使いやすく、眠らせてないで活躍させてほしいという思いで作ったアダプターです。


一部の天文ファンコミュニティの中で、今ではあまり見かけなくなった設計の古いアイピースをアクロマートレンズと併用すると収差補正が補い合ってとってもシャープに見える!といった話題が注目を浴びていたりします。皆さまもこの機会に持っている24.5mmアイピースを確認するところから始めてみてはいかがでしょうか。 ASTROLABE 31.7→24.5マイナスポイントAD 1,980円(税込) 商品ページは>>こちら<< 数に限りはございますがまとめ買い大歓迎です!

閲覧数:875回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page