top of page

春の星座 うしかい座

更新日:5月10日

皆さん、最近、『和牛』、食べてますか?

和牛品種の違いを現したイラスト

そして、『和牛』ってどんな種類の牛を言うかご存じですか…??


「黒毛和種」(画像左上)

「褐毛和種」(画像右上)

「無角和種」(画像左下)

「日本短角種」(画像右下)


日本で『和牛』と表記できる牛の種類はたったの4種です!!

(フリー素材サイト”いらすとや”に4種のイラストがありました。)


日本国内では『和牛』の95%が「黒毛和牛」。


「褐毛和種」は熊本県・高知県、「無角和種」は山口県、「日本短角種」は岩手県が有名だそうですよ~。


いつか食べてみたいですが、味の違いが分かる自信はないですー。


ということで(?)今回の「季節の星座紹介コーナー!」は春の星座「うしかい座」です!

※お店には案内ボードも掲示しております。ご来店の際はぜひご覧ください。


★うしかい座★

うしかい座とりょうけん座の絵と周りの星座たち

星座は全部で88個あり、そのうち男性をモデルにした星座は12個あります。うしかい座も男性星座の1つです。うしかい座には明るい1等星「アルクトゥールス」があります。見つけやすい星ですので、下の見つけ方を参考に探してみましょう!(星座絵の2匹の犬はりょうけん座です。)


《うしかい座の探し方》

北斗七星からアルクトゥールスの見つけ方

①まずは「北斗七星」を見つけます(北斗七星の探し方は省略します)。

②北斗七星を“ひしゃく”と見たてて、柄の曲線をたどるように下へ伸ばします。

③うしかい座の1等星「アルクトゥールス」にぶつかります。

④うしかい座のネクタイをさかさまにしたような形を参考に、「イザール」(2.4等)、「ムフリド」(2.7等)、「セギヌス」(3.0等)あたりが見えると、うしかい座を探すことが出来ていますよ!


☆「アルクトゥールス」とは?☆


(アストロアーツより)


「アルクトゥールス」はうしかい座の1等星で明るくオレンジ色っぽく輝いています。

ギリシャ語で「熊の番人」という意味があります。牛の番人ではないようです。

日本では「麦星」とも呼ばれています。ちょうど麦を収穫する6月頃に日没後空高く頭上に昇ることが由来となっています。

アルクトゥールスは、太陽の大きさよりも約20倍ほど大きく、表面温度は太陽が約6000度に対し約3500度と星の中では低い方です。星は温度が低いほど赤みがかるため、アルクトゥールスはオレンジ色っぽい輝きをしています。


~おわりに~

うしかい座にはいくつか神話があるのですが、実はどれも”牛”とは無関係な話なんです…。


うしかい座が一体どんな種類の牛を飼っているのか…。


謎です。


それではよい星空ライフを~(=゚ω゚)ノ


ひらひら






閲覧数:194回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page