top of page

M48を50.8スリーブにするアイテム。

ASTROLABE に新商品を追加いたしました! WilliamOpticsのRedcat51などに代表される最近の撮影鏡筒には標準でアイピースを接続することができるスリーブは搭載されておらず、カメラマウント用のM48ネジがでているだけの鏡筒も少なくありません。

そんな鏡筒でもアイピースやスリーブ接続でのカメラを接続したい!というお声にこたえる商品を追加いたしました。

ASTROLABE M48→50.8mmスリーブAD 3,300円(税込) (※写真のRedcat51や2インチ→31.7ADは別売り) あくまで物理的にM48ネジを50.8mmスリーブ化するものですから、合焦するかはお使いの鏡筒の光学仕様をご確認ください。本アダプターで延長される光路長は50mmです。

こちらがご紹介の商品です。

50.8mmスリーブは90°の位置に配置された固定ネジで内部の真鍮リングを抑えて、真鍮リングを固定する方式。アイピース側のスリーブにはキズが付きにくい固定方法。

対物側はM48メスネジがきってあります。 望遠鏡にM48オスネジが出ていれば接続することが可能です。

別売りのASTROLABE 2インチ→31.7ADと組み合わせれば31.7mm仕様のアイピースやCMOSカメラを接続するようにできます。


こんな商品欲しかった!と言っていただければ嬉しいです^^

ASTROLABE M48→50.8mmスリーブAD 3,300円(税込)


ぜひ商品ページもご覧くださいませ。





閲覧数:393回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page