"星宴VR2021"開催報告~!


もう一つの"星宴"が開催されました!!

その名も"星宴VR2021"

開催報告です。どうぞ!


★星宴VR2021とは!?
 

"星宴VR2021"

星宴史上初の"オンライン開催"!しかも会場は"VR空間"

(流行りの"オンラインミーティング"や"ビデオチャット"じゃあないんです。)


"星宴VR"はヴァーチャルSNS"Cluster(クラスター)"を使用しました。


「星まつり会場をVR空間に再現しよう!!」

という、初心者スタッフにとっては壮大な企画です。


コロナやその他の事情に左右されず、PCやスマホなど、

それぞれの場所から気兼ねなく参加できる。

という、オンラインイベントの特性を活かしつつ、

星まつりの臨場感やコミュニケーションをヴァーチャル体感することができる。

という体感型のイベントを目指しました。


天文の裾野を広げつつ、

従来の天文ファンにも楽しんでもらえるイベントを!

という星宴のコンセプトもしっかり入っています。


結果、

天文業界に限らず、

VR業界の方々にも多く訪問していただきました。

(嬉しい誤算でした。)


★会場はこんなとこ
 

星宴リアル会場"ファームビレッジ産山"

を、限りなく再現したヴァーチャル空間(通称:ワールド)。


来場者はこのワールド内を自分の分身(アバター)を操作して、

自由に観て回ることができます。


ワールド内、

うぶやま天文台には40cmRC鏡筒&ドイツ式赤道儀も忠実に再現。

(手前のちょっと小さい望遠鏡は擬態したアバターです。動きますw)


リアル世界では駐車場スペースですが、

星宴ワールドでは各ブースが立ち並び"星まつり感"を演出。

産山村観光協会様にもご協力をいただきました。


これはVR空間ならでは!

羽根アイテム(無料)を使用すればワールド内を飛んで回ることも可能です。


ロッジ裏の隠れスポット。空から見下ろす"星宴"の文字。

現実では見ることができない景色ですね♪


事前公開から実装されていたお楽しみ要素のひとつ。

正解を求めてワールド内を走り回る"クイズラリー"も好評でした。


クイズラリー後半には先ほどの羽根アイテムがマストになります。

地上のライトが実は星座の並びだったり!


こちらは大型スクリーンを備えたメイン会場となるステージです。

最終リハーサルの様子



製作スタッフの技術とアイデアが詰め込まれた"星宴ワールド"。

それではイベント当日の様子を紹介していきましょう。


★19:30~開会式(はじまりのあいさつ)
 

開会式では、

"にゃんだむ"さんから星宴ワールドを楽しむための操作方法などの説明。

続いて"Joむーん"さんから星宴の歴史と開幕宣言。


続々と個性豊かなアバターが集まってきて、

いよいよイベントのはじまりです♪


★19:45~リアル星宴の報告
 

この"星宴VR"の3日前に開催した、

"星宴2021inうぶやま"(リアル開催)の報告を、

当日のスライドを交えながらこの大型スクリーンで行いました。

担当は"tomita_tw1"さんでした。


リアル開催の報告はトミタブログでも公開中です。


★20:30~星空生解説
 

当日の"星空生解説"を行いました。

担当はもうすっかりおなじみ!

星空案内系YouTuber"ホシゾラノサカイ"。


スライドは"つる座"の見つけ方。

写真はリアル星宴の時に撮影された実際の産山村の星空を使用。


他にも"おうし座""すばる"の見つけ方。など、

VR会場は当日の星空を再現しているため、

ホシゾラノサカイさんがレーザーポインターで指し示した宙を、

あつまったみんなが振り返って星をさがす。


リアルとVRが融合した"新しい観望会スタイル"でした。


★20:55~宇宙クイズ