K-ASTEC製タカハシ"J"シリーズモーター改造について

最終更新: 4月24日


4月から供給が再開されましたK-ASTEC製タカハシ"J"シリーズ用モータードライブ改造について、好評により初回入荷分は残り1セットとなっております。次回入荷は7月以降の予定。ご質問や改造のご依頼は「お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


※4/23追記。初回入荷分は完売しました。

 次回入荷予定は7月以降。ご予約は「お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


セット内容

商品名は"TiTaN TCS_Jシリーズ"。箱の中身です。

モーター、取り付けユニット、コントローラー、ケーブル類がセットとして同梱されています。赤道儀への取り付けは付属の説明書を見ればそれほど難しくないはず。


赤経(RA)モーターユニット。


赤緯(DEC)モーターユニット

両ユニットとも振動を抑えたマイクロステッピングモーターを採用し安定した追尾駆動。

またベルトドライブ駆動により低バックラッシュを実現。操作レスポンスに優れ、導入時のストレスを感じません。


省電力なのに高トルクなのも魅力のひとつ。恒星時駆動時は0.3A。高速駆動時でも最大1.3A。


どちらのモーターかはそれぞれの箱に記載されていますのでお間違えないよう。。


TiTaN TCSコントローラー。(タイタンです。チタンじゃないです。)

直感的な操作と優れたモーター制御を可能にするTiTaNです。

自動導入動作をはじめ、コントローラー単体で様々な設定が可能。


上部は電源、DEC&RA用コネクタ、モータースピード調整ボリューム。

アイボルトはストラップなどの取り付け用。


底部インターフェース。

電源入力用DC12V、ガイド端子は赤色LED付、RS-232、USB。

Camera差込口は主にCRUX140Travelerなどで使用されるタイムラプスシャッター制御用。本来Jシリーズ赤道儀では使用しません。


ケーブル類。右からRA&DECケーブル、PC通信用のRS232CとUSB(A-Aタイプ)。

WiFiでもPCなどとの接続が可能。"ステラナビゲーター"での制御も可。


追尾精度

当店での追尾テスト(ピリオディックモーション測定)の結果です。

個体差はありますがテスト個体(NJP)では±2.5秒角に収まりました。

約15分間(ウォームネジ2周分)の結果ですからかなりGoodです。


価格

気になる価格です。


・TiTaNTCS_Jシリーズ(本体のみ) : 198,000円

 (対象機材=タカハシJ、JP、NJP)


取り付け作業は当店でも承ります。


オプション作業(本体価格にプラス)


・取り付け調整 : +11,000円(+機材送料)

 (作業内容=TitTaNTCS取り付け調整、追尾テスト。)


・オーバーホール : +49,500円~(+機材送料)

 (作業内容=TiTaNTCS取り付け調整、分解点検、ベアリング交換、グリス洗浄、グリスアップ、組み込み調整、追尾テスト。)


※お預かり期間については受付状況によりお待ちいただく場合がございます。

 お手数ですが直接お問い合わせ下さいませ。


まとめ

いかがでしたでしょうか?


堅牢、高精度、安定感という絶大な信頼から一生モノ赤道儀"Jシリーズ"。

そんなタカハシの技術が詰まった架台の精度と最新の高精度制御システムが合わさる"ハイブリッド改造"の紹介でした。


659回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示