今日はいて座λ星の食だけど…

今夜21時頃に福岡では半月がいて座のラムダ星を隠す恒星食という現象が見られます。このいて座のラムダ星はカウスボレアリスという名称があるそうですが、観測する場所によってはこの星が半月の周囲ギリギリをかすめるように移動し、月の山やクレーターの高低差があるところで星が見えたり隠れたりして点滅するように見える、とても珍しい現象を見ることができるそうです。

画像はアストロアーツさんのステラナビゲーター10で当店の位置で21時頃をシュミレーションしました。



今回の福岡での観測できる範囲に、当店の所在地が中心に極めて近いところに位置しているという奇跡的な情報を佐賀天文協会の副島会長よりお教えていただきました。

これはお店の周辺で観測すれば、この貴重な現象を観測できるかもしれない!

先輩方のお話を聞くと、この星食中心付近でも50~100m間隔で観測者を配置して、観測できるポイントを探さなければならないとのこと。地球から月を観測する角度によって星が月のデコボコに隠れるか隠れないかという、宇宙のスケールを少々地球規模で感じられる現象ですね。


アストロアーツさんの情報ページはこちら

https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/11455_ph200924


しかし残念なことに今日は九州全域で悪天候の様子。東北や北海道は雲の動きによっては観測ができるかもしれませんので朗報を待ちたいと思います。


79回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示