top of page

<新商品>PENTAX鏡筒にタカハシのカメラマウントをつなげるアイテム

更新日:2022年12月2日



根強い人気で撮影鏡筒としても利用されているPENTAX社の天体望遠鏡に、同じく信頼性が高く利用者も多い高橋製作所のカメラマウントDX-WRが使えるようになる接続アダプターを発売いたします。


ご存知の方も少なくないと思いますが、PENTAX社の鏡筒は他社製品との互換が低く、独自の規格で構成されています。その為、PENTAXの鏡筒では純正パーツを組み合わせて眼視や写真撮影を行う必要がありました。

特に写真撮影においてはカメラマウントの剛性や信頼性へのニーズが高く、その中でもタカハシのカメラマウントDX-WRは高い評価を得ており、本マウントをPENTAXの鏡筒にも使いたいというお声が少なからずあるだろうと考え、今回製品化いたしました。

数量限定での生産ですので、ご希望の場合はお早目にお求め下さい。

ASTROLABE「PENTAX60.2-M54AD」9,350円(税込)

>>商品ページはこちら

PENTAX鏡筒のシステムチャートの接眼部Dに差し込んで使えるアダプターです。 対物側スリーブ直径はPENTAX規格の60.2mm。対物・カメラ側はタカハシのカメラマウントDX-WRが接続できるM54メスと2インチアクセサリーが使えるように内径は2インチスリーブで、固定ネジを2か所(90度位置)に配置。


本「PENTAX60.2-M54AD」は上記の接眼部Cに相当するものになります。 この接眼部Cに発展性を持たせた製品となります。

上図のようにタカハシのカメラマウントDX-WRを接続して接眼部Dに差し込みます。本製品は現物合わせで採寸し、国内生産にこだわって高精度に仕上げましたのでガタツキなく差し込むことができます。

実際にほぼ無限遠で合焦した状態のドローチューブ位置。カメラはNikon D810A。


実機確認はしておりませんがビクセンのVSD100にも適合いたします。VSD100の60.2mm径に差し込みしてお使いいただけます。



!!注目!!

前述のように高精度(寸法公差100分の3)に仕上げました。

固定ネジが落ち込むミゾも切っていますのでガタツキはほぼ皆無です。


ペンタックス専用設計のため今回の寸法精度を実現できました。

汎用の差込式アダプターなどは、

様々な製品に対応するため実際には少し小さい径で作られています。




加工上の都合で上記のように2本の"塗装落ち"のような線がありますが、

これはアルマイト塗装時の吊り輪の痕です。

これは製作上仕方のないこと。キズや不良個所ではございませんのでご容赦くださいませ。


アイピースを併用する場合は注意が必要です。

2インチ天頂ミラーを使った場合はアイピースのピントが出ませんでした。(もっと内側に入れないといけませんでした)