top of page

StarAdventurer GTi用強化アリミゾのご紹介

本日はSkywatcher StarAdventurer GTi用のアップグレードアリミゾをご紹介! 標準の1本ネジ固定方式を、面で支えるL型レバーブロック固定方式に変更でき、かつ拡張性も持つアイテムです。K-ASTEC DS45-SAGTiのご紹介です。


K-ASTEC DS45-SAGti 14,300円(税込) 商品ページはこちら。


StarAdventurer Gtiに取り付けた写真です。

見た目のアクセントとしても格好いい!

交換取付方法をご紹介いたします。

まずは標準アリミゾを固定している4か所のネジを3mmの六角レンチで外していきます。


このように取り外せました。外した赤緯軸中央の穴(ウエイトシャフトまで貫通している)にネジを落とさないようにご注意。


次に付属のネジを使ってDS45-SAGTiアリミゾを赤緯軸に固定します。


DS45-SAGTiアリミゾはStarAdventurer GTiマウントの赤緯クランプに干渉しないよう専用設計されています。ちゃんとクランプも動作いたしますのでご安心ください。


DS45-SAGTiアリミゾの側面には拡張性のあるフラット面とネジ穴があります。2xM6(17.5mm幅)と中央に1/4インチネジ穴です。


下図のように極軸調整のためにPoleMasterを取り付けることも可能。StarAdventurer GTiの極軸望遠鏡は有効径が小さいために、南天の極軸調整には不向きで、PoleMasterを使う必要があるとか。

またこのような小型のガイド望遠鏡を取り付けることも可能。写真ではガイド望遠鏡のベースに1/4インチネジで直接固定しています。


上記で紹介した1/4インチネジをDS45-SAGTiアリミゾの拡張スペース台座に装着するのは、スペースが狭いためにちょっと苦労します。TOMITAで本製品をお求めの方には1/4インチネジをサービスで取り付けて納品いたします。ご注文の際に備考欄にお書き添えください。なお、本1/4インチネジは固定用の六角穴があるタイプではなく、コインを使って締めこむタイプのネジです。スペースの関係上、工具やコインを使うことはできませんので、ペンチやプライヤーを使ってネジを締め上げる必要があります。


K-ASTEC DS45-SAGti 14,300円(税込) 商品ページはこちら。


ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。



閲覧数:770回0件のコメント

Comments


bottom of page