2020年トミタ的ヒット商品

普段通りが普段通りでなくなった2020年の振り返り。


世間とは一味違う"トミタ的独自目線"で選んだ、

今年ざわざわした新商品や、

ヒットしたアイテムをご紹介したいと思います。


題して、、


"トミタプチブレイクアイテム オブ ザ イヤー"


ご覧ください♪

 
☆HOBYM CRUX 140Travelar 

波動駆動装置搭載の"CRUXシリーズ"から、

経緯台モードに対応した"最軽量モデル"が登場しました。


カラバリも豊富♪

鏡筒とオシャレコーディネートしましょう!


本体重量わずか3kgながら、

ウェイトレスで7~13kgの搭載が可能。

少しでも荷物を軽くしたい遠征派の方々に支持されています。


商品紹介ページ「CRUX140Travelar」

 
☆QHYCCD QHY600

裏面照射フルサイズCMOSセンサー"IMX455"搭載。

有効画素6117万画素。ピクセルサイズ3.76ミクロン。

まさに"最強といえる冷却モノクロカメラ"が登場しました。


トミタではK-ASTECと共同開発した、

スケアリング機構付きスペシャルOAGセットをご用意しました。


スケアリング調整によるフルサイズ四隅の追い込みだけでなく、

バックフォーカスを56mmとし、ほとんどのタカハシシステムに対応します。


ブログ記事「QHY600特別仕様を発売いたします」

商品紹介ページ「QHY600スペシャルOAGセット」


 
☆RainbowAstro RST-300

ハーモニックドライブマウント

"RST-300"がリリースされました。


先に登場していた二回りほど小型の"RST-135"との比較。


コンパクトなボディーながら、

最大50kg(ウェイトレスでは30kg)モンスター級搭載力!


"No More Weight!!"

今年の流行語になるんじゃないか!?

と、密かに期待してましたがそこまで流行りませんでした💦


ブログ記事「最速Review!?RainboeAstro RST-300」

商品紹介ページ「RSTマウント」

 
☆K-ASTEC SP-PCD35AD

見てください!このシンデレラフィット!

SP赤道儀の架頭を"ツライチ"にし、

そのうえタカハシ規格ネジに対応させる便利アダプター。


今回は数年ぶりの再販でしたがプチブレイク!

SPユーザーさんって今でも多いなという印象です。


商品紹介ページ「K-ASTEC」

 
☆スコープテック ZERO

スコープテックさんのこだわりが各所に詰まった、

"本気の経緯台"も話題を呼びました。


微動付きフリーストップ経緯台ながら、

操作性、携帯性、制震性、拡張性などなど、

基本性能の高さで幅広いユーザー層に支持されています。


秋には微動パーツの無償交換も行われ、

より滑らかな動作になりました。

このこだわりの対応が信頼のおけるメーカーさんです。


商品紹介ページ「スコープテック ゼロマウント」

 
☆タカハシ TEMMA3 & ε-160ED

満を持して。

TAKAHASHI GO TO SYSTEM "TEMMA3"


まずは"EM-11"に実装。

注目すべきは一新されたインターフェース。

タカハシのWi-Fi時代到来です。


デザインも見直された小型"EM-11"はスタイリッシュ。

発表が遅れている"EM-200"のリリースが期待されます。


もう一つ!

忘れてはならない黄色いアイツ!

HYPER POLAROID ASTRO CAMEARA "ε-160ED"